Allegresse
2006 / 05 / 14 ( Sun )
 
広尾のパティスリー アレグレス(Allegresse)は明治通り沿いにある小さなキーキ屋さん。
外観は白壁でカワイイ感じ。カフェ併設で売り場はかなり狭い。

ここのケーキの印象としては
・クリーミーで重い(空気が少なく、油分が多いと思われる)
・塩気、ハーブ、柑橘類の皮の苦味がアクセント
・濃い味が何層かに別れている物が多い
・スポンジ少な目
・小さい(濃厚なので大きかったら飽きる)
1つのケーキで色々な味が楽しめる分、複雑なのでハッキリと好みの別れる店だろう。


アセロラみたいな木の実のムース
甘さと酸味と軽さのバランスが良い。




アレグレス
店の名前が付いてるので代表作と思われる。
グラサージュが綺麗なチョコケーキ。
少し軽めだが、とても滑らかクリーミー
最後にチョットだけハーブの香りが広がる。
(これのお陰で軽く感じるのかも、カカオ臭さもあまりしない)
中に酸味の強いベリー系果物の硬いゼリーが入ってます。




オレンジタルト
皮の渋みが強いのでみずみずしさが薄く感じる。鮮烈では有るが一工夫欲しい。
もう少しオレンジの甘味が欲しかったなぁ




きよみ
キャラメルの堅いクリーム(ムース?)にチョコスポンジ
かなり濃厚なクリームだが甘さは控え目。複雑な味の調和で私の舌では評価は難しいです。




普通のチョコムース
なぜか軽く感じる。
クリームは重めだが、塩味のキャラメルも有り、まぁペロッっといけた。




プリン?
表面はパリッっとした香ばしい飴で蓋がされています。
中身は濃厚なカスタード、しっかりした味です。


Allegresse | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
<<La Precieuse | ホーム | Akiko Hirano>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |